NEW POST

今日は父の日

b0349659_10413624.jpg
今日は12年前に亡くなった父の13回忌でした。

今となっては冷静にその日を振り返ることができるので、とても不思議な気持ちになります。

ちょうど弟が大学を卒業する少し前のこと。





長期療養を続けていた父が、とっても元気になってきて、退院して自宅療養しようということになり、それを支えるために、東京で学生生活を送っていた弟は北海道に帰る準備をしてくれて、家族で父の退院を心待ちにしていた時のことでした。

会社でふだん見ないかばんの中の携帯をちらっと見たら、父危篤の知らせ。
本当にびっくりして、会社からまっすぐ空港に行き、何も準備せず、北海道の病院へ飛んでいきました。

担当していたお医者さんが、「xxさんのご家族はこれまでみんな離れ離れで暮らしていたんだから、お父さんの息が続く限り、病院で付き添ってあげてください。もしかしたら奇跡が起こるかもしれないですよ」といってくれて、、家族4人で数日間病院に寝泊まりさせてもらい、付き添い、父を看取ることになりました。

危篤になる前日の休日にかかってきた電話。
まさか最後になるとは思わなくて、「今仕事中なの。。だから、あと出かけていい?」ってそれだけで終わってしまって、、しばらく後悔したことはいうまでもありません。

それから父親っ子だった私は、大切な人が突然失う悲しみと後悔で何年も泣き続けました。

b0349659_10415075.jpg

けれど、不思議なことに夫と結婚してからそれがピタリとやみました。
本当に父に似ている夫。
なので、心の穴を埋めてくれたんだと思います。

それから10年くらいの時を経て、一緒に暮らしていた祖母も空に還り、
私と弟も結婚。
今は母、私たち夫婦、弟夫婦の5人家族が板につき、新たな家族の形が生まれました。
涙から笑顔の日が増えてきました。

肉体は亡くなっても魂は永遠に。。というので、
きっと父はいつも私たちの近くを彷徨っているのかな。

今でも父にはもっと長生きしてもらいたかったと思うけれど、
生きている間にたくさんの時間を過ごし、語らい、愛を受け取り。
一生分の時間を凝縮して過ごす運命だったのかなと思ったりします。

今日は手を合わせて、父のことを思う一日にしたいと思います。

みなさんも良い1日をお過ごしください*+:•*∴”:♡.•♬✧


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今日もご覧いただきありがとうございました。
父が亡くなった日、北海道はみぞれの雨と雪で大荒れでした。
一方関東は菜の花が咲いたり、とても良い季節。お彼岸入りのこの季節は、なんだか素敵な景色とともに、父を思い出すことができて幸せきもちになります(^-^)

[PR]
by sm-happiness | 2016-03-17 10:49 | 日記

小さな幸せを感じる日々の暮らし。


by SMHAPPINESS
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31